坐骨神経痛の治療について

坐骨神経痛の原因は?

かたの駅前整骨院坐骨神経痛

実は坐骨神経痛とは病名ではなく、症状の名前だった。ということは皆さんご存知でしょうか?
坐骨神経痛は様々な原因により坐骨神経が刺激されることにより、起こる”症状”なのです。



坐骨神経は体の中で最も大きな神経で殿部から始まり、足先まで続いているのでいくつかの種類に分けられます。
まずは、その種類から皆さんにご紹介します。

坐骨神経痛の種類

・根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛
坐骨神経の根元が圧迫されて起こる痛みのタイプです。
「椎間板ヘルニア」「腰椎分離すべり症」「脊柱管狭窄症」の可能性が考えられます。


・梨状筋性坐骨神経痛
梨状筋による神経圧迫によって起こるもので、「梨状筋症候群」の可能性が考えられます。

 

・根性坐骨神経痛
何が原因かわからない坐骨神経痛をまとめて症候性坐骨神経痛として分類しています。

神経の圧迫が原因ではないため、明確な治療法はありませんが、筋肉の緩和やストレッチ、適度な運動は効果的とされています。


若い年代で最も多い原因とされているのが「腰椎椎間板ヘルニア」
中年代以上で最も多い原因とされているのが「脊柱管狭窄症」と言われています。

坐骨神経痛の主な症状はその坐骨神経に沿った場所に痛みやシビレ、感覚異常などが起き、症状が重くなると麻痺や歩行障害も起こります。

かたの駅前整骨院の治療方針

332a3140

検査法を行っていき、どの症状が原因により坐骨神経痛を誘発しているのかを判断していきます。
その後、どの動作で痛みが出るのか、どこに痛みが出るのかをしっかりと把握していきます。



また、坐骨神経が圧迫される原因の多くが腰回りにあるので、検査法ではっきりしないものやはっきりとした疾患名の無いものでは、腰、臀部の筋肉の強張りにより、坐骨から下肢にかけて痛みや痺れを引き起こすことも多いので、それに対する施術を行っていきます。

 

原因に合わせた施術法、動作や痛みの部位、特に悪い強張りのある筋肉にアプローチをしていき、体のバランスを整えながら筋肉を緩ませ、筋肉による神経の圧迫を取り除き、血流の流れも良くしていきます。

坐骨神経痛の治療は私たちにお任せください!

332A3231a

院の施術だけではなく、ある程度の運動性は持続して頂けるために、自宅で出来る痛みの緩和へのストレッチや日常で注意すべき点等は私たちが懇切丁寧にアドバイスさせて頂きます。

坐骨神経痛でお悩みの方はかたの駅前整骨院へご来院ください!