交通事故、相手が無免許だった場合

こんにちは!

かたの駅前整骨院です!

今回のブログは「交通事故、相手が無免許だった場合」についてまとめました!

 

無免許の交通事故とは、運転免許証を持っていない人

有効期限が切れている運転免許証で自動車を運転し、事故を起こすことを言います。

 

交通事故で重大な事故の3割は無免許運転が占めていると言われています。

無免許で運転していた方も、警察を呼ばれるとまずいと分かっているので、

当て逃げをする確率も高いので、ドライブレコーダーを付けておくか、

必ず相手の身元が分かる物を記録しておきましょう。

 

ここで、みなさんが一番気になるところと言えば、

交通事故に遭った際、補償はきちんとしてもらえるかどうかだと思います。

 

相手が無免許であっても、こちらが被害者であれば、

通常通りの保険が適応され、きちんと補償をしてもらう事は出来ます

ただし。自分が無免許運転で、加害者の場合は保険適応外となり、補償はされません

事故での怪我や車の修理などは全て自己負担となります。

また、無免許運転は違法行為なので、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。

 

無免許運転者の車に同乗者にもきちんと補償はしてもらえますが、

もし、運転している人が無免許だと知っていた場合は、補償が減額、あるいはされないこともあります。

 

相手が免許を持っていてもいなくても、交通事故に遭った場合することは同じです。

 

けが人の有無

交通事故の現場を保全

警察を呼ぶ

相手の身元を記録

 

この4点は必ず抑えておきましょう。

 

交通事故に関して、分からないことがありましたらいつでもご連絡、ご相談ください。

 

 

かたの駅前整骨院、ラインを始めました!

是非友達追加ボタンで登録をして頂くか、直接整骨院の方に来られて頂いてQRコードから登して下さい!

友だち追加

 

QRの方は画像保存をして頂き、LINEアプリを起動して、『その他』タブの『友だち追加』『QRコード』左下の『ライブラリー』で保存したQRコードを選択して頂ければ完了です!

登録された際はスタンプもしくは一言送信して頂くことで登録完了となりますのでよろしくお願いします。

登録することによるメリット

・ライン@に登録して頂くことで予約の連絡が簡単にできるようになる。

・ランダムで配信させて頂くその時その時で違うクーポンなどを活用できる。

・困ったときの対処法などを相談できる。

・お得な情報をチェックすることができる。

ということで登録しておいて損はありません!ぜひぜひこの機会に登録をよろしくお願いします。