ばね指とは

こんにちは!

かたの駅前整骨院です!

今回のブログは「ばね指とは」についてまとめました!

 

ばね指とは手の指に起きる腱鞘炎の一種で、弾撥指(だんばつし)と言われることもあります。

症状は、指が曲げにくくなることで

ある一定の角度だけ曲がりにくくなり、まるでばねの様に指が動く症状が出ます。

その際に痛みを感じることもあります。

 

ばね指は女性に起こることが多く、特に手を扱う時間が多い人にも起こります。

最近では、スマートフォンを長時間扱っている人にも

ばね指になってしまった人がいます。

 

治療法として、手術があげられますが再発する可能性もあります。

当院での治療法は、まず全身のバランスを診させて頂き身体のずれをチェックします。

腕を酷使してばね指になってしまう方が多いので、

腕や首、肩まで負担が掛かっていると思いますので、

そのあたりの筋肉のケアも行っていきます。

 

そして、手の指の関節のチェックを行い

動きが詰まっている個所を探し出し、動きを出していきます。

そうすることにより手の負担を分散させることが出来、

ばね指になってしまっている指の負担を減らしていきます。

 

日常的に指は使う場所なので急激的に治すことは難しいですが、

痛みを減らしつつ、日常の中で気を付けるべき点や

姿勢のアドバイスをしながら治療をしていきます。

 

ばね指で悩まれている方は是非当院にご連絡下さい。

 

 

かたの駅前整骨院、ラインを始めました!

是非友達追加ボタンで登録をして頂くか、直接整骨院の方に来られて頂いてQRコードから登して下さい!

友だち追加

 

QRの方は画像保存をして頂き、LINEアプリを起動して、『その他』タブの『友だち追加』『QRコード』左下の『ライブラリー』で保存したQRコードを選択して頂ければ完了です!

登録された際はスタンプもしくは一言送信して頂くことで登録完了となりますのでよろしくお願いします。

登録することによるメリット

・ライン@に登録して頂くことで予約の連絡が簡単にできるようになる。

・ランダムで配信させて頂くその時その時で違うクーポンなどを活用できる。

・困ったときの対処法などを相談できる。

・お得な情報をチェックすることができる。

ということで登録しておいて損はありません!ぜひぜひこの機会に登録をよろしくお願いします。