交通事故治療の一連の流れ⑥

おはようございます!!院長の佐藤です。

 

⑤治療開始

診断書があり、保険会社へ連絡がついたら治療を行う事が出来ます。

 

 

 

 

仮に手続きや土日祝などの関係で連絡が遅くなってしまった場合でも、治療は受けれますし窓口負担も0円です。

 

 

 

 

治療は、診断書を基に患者様一人一人、その日その日の症状を見ながら最適な治療プランを提供させていただいております。

 

 

 

 

本日はこの辺りで失礼させていただきます!