姿勢いと健康の関係性②

こんにちは。

 

 

 

先日に続き、姿勢と健康についてのお話です。

 

先日もお話しましたが、姿勢を伸ばすということはとても重要です。

しかし、無理に姿勢を伸ばそうとして「反り腰」になってしまう場合があるので注意しましょう。

反り腰とは壁に背中をつけた状態で、腰と壁の間に手が入ってしまう状態です。

重心が後ろにあり、腰に負担がかかり、腰痛や坐骨神経痛、肩こりなどの原因にもなります。

しかも、下腹部が前に押し出されるので、ぽっこりお腹になってしまのです。

正しい姿勢とは、左右の重心が均等で肩の高さが水平、横から見たとき、肩の中心と耳たぶ、くるぶしが同じラインにある、膝がまっすぐに伸びている、というのがポイント。

注意したいのは、胸を張るのではなく、肩甲骨の下あたりを前に突き出すことを意識してみてください

 

 

日頃の姿勢や体勢はとても大切で重要です。

矯正をしっかりと行っても、普段の日常の中で偏った姿勢や体勢をとっていると、意味がありません。

ちょっとした事ですが、健康にはとても大事なことですので、気を付けてみてはいかがでしょうか

かたの駅前整骨院、ラインを始めました!

是非友達追加ボタンで登録をして頂くか、直接整骨院の方に来られて頂いてQRコードから登して下さい!

友だち追加

 

QRの方は画像保存をして頂き、LINEアプリを起動して、『その他』タブの『友だち追加』『QRコード』左下の『ライブラリー』で保存したQRコードを選択して頂ければ完了です!

登録された際はスタンプもしくは一言送信して頂くことで登録完了となりますのでよろしくお願いします。

登録することによるメリット

・ライン@に登録して頂くことで予約の連絡が簡単にできるようになる。

・ランダムで配信させて頂くその時その時で違うクーポンなどを活用できる。

・困ったときの対処法などを相談できる。