子供の側弯症について!!

子供の側弯症について。

 

小さい頃学校の健康診断で側弯症化も?と医者に言われてから自分は側弯症だと思い

 

よく整体に通ってた記憶があります。

 

簡単にみるのは、お辞儀をしてもらい背中側から見た時に左右の盛り上がりがあるかという

 

テストです。  小学校の時は格好つけるためか?よくわかりませんが、だるそうな姿勢をよく

 

とっていたために左右差がでていただけだったのですぐに改善されましたが、実際の側弯症は

 

簡単には改善されません。

 

側弯症に多いのは特発性というもので全体の8割を占めます。その他の側弯症には特発性のものと

 

先天性、神経筋原性などがあります。

 

子供がかかると親御さんが心配してよく接骨院でもみかける症状です。

 

子供のうちは外見上だけの変化ですが、成人になると腰や背中の痛みがひどくなることや呼吸機

の低下に繋がることも多いです。ぎっくり腰の患者さんがなかなか治らない場合などでたまに側弯

 

症を持っていることがあります。

 

子供の姿勢が悪いなと早めに気づき診断して治療することが大切ですね。