気圧と体調の関係性

こんにちは(^^)/

かたの駅前整骨院です!!!

 

気象病の主な原因は、気圧の変化。変化は急なほど症状が強くなります。主に不調を訴えるのは気圧が低下するときですが、なかには気圧が上昇するときに不調を訴える人もいます。

気圧が変化すると、人間の体はストレスを感じるため、それに抵抗しようとして自律神経が活性化されます。自律神経系には、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮させ、心拍数を上げて体を興奮させる働きがあります。一方、副交感神経は血管を広げて体をリラックスさせる働きがあります。この交感神経と副交感神経の調整がうまくいかないと、さまざまな体調不良の原因となってしまうのです。

 

かたの駅前整骨院、ラインを始めました!

是非友達追加ボタンで登録をして頂くか、直接整骨院の方に来られて頂いてQRコードから登して下さい!

友だち追加

 

QRの方は画像保存をして頂き、LINEアプリを起動して、『その他』タブの『友だち追加』『QRコード』左下の『ライブラリー』で保存したQRコードを選択して頂ければ完了です!

登録された際はスタンプもしくは一言送信して頂くことで登録完了となりますのでよろしくお願いします。

登録することによるメリット

・ライン@に登録して頂くことで予約の連絡が簡単にできるようになる。

・ランダムで配信させて頂くその時その時で違うクーポンなどを活用できる。

・困ったときの対処法などを相談できる。